多くの製品形成に役立つフッ素コーティングの離型剤について

マザーボード

細長いゴムチューブでも綺麗に形作れる離型剤

非粘着性という、一般の人には聞きなれない用語があります。これは物体が、表面にものを粘着させない珍しい性質のことです。通常、どのようなものでも、多かれ少なかれ表面に物質をくっつける性質を持っています。布製品であれば、水分をよくくっつけるためじっとりと濡れてしまいますし、紙に画材を使って着色できるのも、紙の表面が顔料を粘着させる性質があるからです。
この性質が邪魔になる場合というのもあります。ゴム製品などを金型を使って成形する場合です。特にゴムチューブなどは、細長いものが大半です。ゴム素材を金型に流し入れて固めても、顔料が紙に吸着されるように、ゴムが金型の内壁にくっついて剥がれなくなります。こうなると、細長いゴムチューブなどは、力を入れて剥がそうとすると、途中でぷつりと切れてしまいます。これでは、ゴムチューブとして役に立ちません。
離型剤はこうした事情があるため、成形作業の際に必要とされるのです。成分としてフッ素コーティング剤を使った離型剤があり、これによって金型が非粘着性という特性を新たに備えるようになります。ものをくっつけなくなった金型からは、細長いゴムチューブでも、簡単に取り外しが出来ます。フッ素系離型剤は、このように機能しています。

フッ素コーティングの離型剤が選ばれるポイント

金型を使った成形時に、離型剤が使われています。中でも、フッ素コーティングの離型剤が選ばれているのは、メリットになるポイントがたくさんあるからです。離型剤は、金型へ成形材料の固着を防止する目的があ…

VIEW DETAIL

離型剤とフッ素コーティングの繋がりについて

毎日の生活の中には、いろいろな言葉が溢れており、よく耳にする言葉や、聞きなれない言葉もあります。その中で離型剤というものがありますが、これは製品を作るときに原材料を型に流し込み固めて取り…

VIEW DETAIL

あらゆる形やサイズのプラスチック製品の成形に対応できる離型剤

プラスチック素材の子供用玩具は沢山あります。そうした品々を見ていると、実に様々なサイズと形のものがあることが分かります。中には、とても複雑な形のものや、単純な形だけど小さなサイズのプラスチックの…

VIEW DETAIL

細長いゴムチューブでも綺麗に形作れる離型剤

非粘着性という、一般の人には聞きなれない用語があります。これは物体が、表面にものを粘着させない珍しい性質のことです。通常、どのようなものでも、多かれ少なかれ表面に物質をくっつける性質を持っていま…

VIEW DETAIL