多くの製品形成に役立つフッ素コーティングの離型剤について

マザーボード

フッ素コーティングの離型剤が選ばれるポイント

金型を使った成形時に、離型剤が使われています。中でも、フッ素コーティングの離型剤が選ばれているのは、メリットになるポイントがたくさんあるからです。離型剤は、金型へ成形材料の固着を防止する目的があり、非粘着性の特性を生かして成形品の滑りを良くします。潤滑の役割があって、脱型しやすくなります。フッ素コーティングは、精密離型へも対応しています。
成形材料がきれいに剥がれることも重要です。金型に成形材料が残らないため、汚れが少なくなります。金型に対する汚れは、成形材料や離型剤の残存物や堆積が原因であることが多く、そのことで寸法などの精度の低下につながります。角が丸くなったり欠けが生じるため不良品が出てしまいます。金型の清掃の回数が増えたり、時間がかかることもあり、生産性が低下してしまいます。フッ素コーティングの離型剤は、金型への汚れが少ないので生産性の低下を防ぐことができます。
フッ素コーティングの離型剤は転写が少ないため、成形品同士の接着や、塗装が可能になります。離型剤が転写した場合は離型剤を洗浄除去する工程が加わりますが、フッ素コーティングの離型剤は、成形品に転写がないのでこの作業は必要ありません。作業効率を上げることにもつながります。

フッ素コーティングの離型剤が選ばれるポイント

金型を使った成形時に、離型剤が使われています。中でも、フッ素コーティングの離型剤が選ばれているのは、メリットになるポイントがたくさんあるからです。離型剤は、金型へ成形材料の固着を防止する目的があ…

VIEW DETAIL

離型剤とフッ素コーティングの繋がりについて

毎日の生活の中には、いろいろな言葉が溢れており、よく耳にする言葉や、聞きなれない言葉もあります。その中で離型剤というものがありますが、これは製品を作るときに原材料を型に流し込み固めて取り…

VIEW DETAIL

あらゆる形やサイズのプラスチック製品の成形に対応できる離型剤

プラスチック素材の子供用玩具は沢山あります。そうした品々を見ていると、実に様々なサイズと形のものがあることが分かります。中には、とても複雑な形のものや、単純な形だけど小さなサイズのプラスチックの…

VIEW DETAIL

細長いゴムチューブでも綺麗に形作れる離型剤

非粘着性という、一般の人には聞きなれない用語があります。これは物体が、表面にものを粘着させない珍しい性質のことです。通常、どのようなものでも、多かれ少なかれ表面に物質をくっつける性質を持っていま…

VIEW DETAIL