多くの製品形成に役立つフッ素コーティングの離型剤について

マザーボード

離型剤とフッ素コーティングの繋がりについて

毎日の生活の中には、いろいろな言葉が溢れており、よく耳にする言葉や、聞きなれない言葉もあります。
その中で離型剤というものがありますが、これは製品を作るときに原材料を型に流し込み固めて取り出す際に、スムーズに取り出すための薬剤です。例としてゴムやプラスチックに関係するものとして紹介されている離型剤。
これはフッ素コーティングの一種であり、テレビの通販番組で紹介されるフライパンは、「油汚れが簡単に落ちる」が決まり文句です。大抵そのフライパンには、フッ素コーティングが施されています。
フライパン以外にも、自動車のボディー、浴室などの水周りにもフッ素コーティングが施されています。
それはフッ素コーティングすることで、表面が滑らかになり油汚れや水垢、カビなどが付着を防止して汚れを落しやすくなるからです。
フッ素コーティングは、正式にフッ素樹脂コーティングと呼びます。
そのフッ素樹脂の特徴は、耐熱・耐寒性、耐薬品性、耐食性など、この他にも優れた性質があります。
そして、この性質を利用しているのがゴムやプラスチックに使われる離型剤です。様々なものに塗布することで、製品を長く綺麗な状態に守り続けているのです。

フッ素コーティングの離型剤が選ばれるポイント

金型を使った成形時に、離型剤が使われています。中でも、フッ素コーティングの離型剤が選ばれているのは、メリットになるポイントがたくさんあるからです。離型剤は、金型へ成形材料の固着を防止する目的があ…

VIEW DETAIL

離型剤とフッ素コーティングの繋がりについて

毎日の生活の中には、いろいろな言葉が溢れており、よく耳にする言葉や、聞きなれない言葉もあります。その中で離型剤というものがありますが、これは製品を作るときに原材料を型に流し込み固めて取り…

VIEW DETAIL

あらゆる形やサイズのプラスチック製品の成形に対応できる離型剤

プラスチック素材の子供用玩具は沢山あります。そうした品々を見ていると、実に様々なサイズと形のものがあることが分かります。中には、とても複雑な形のものや、単純な形だけど小さなサイズのプラスチックの…

VIEW DETAIL

細長いゴムチューブでも綺麗に形作れる離型剤

非粘着性という、一般の人には聞きなれない用語があります。これは物体が、表面にものを粘着させない珍しい性質のことです。通常、どのようなものでも、多かれ少なかれ表面に物質をくっつける性質を持っていま…

VIEW DETAIL