多くの製品形成に役立つフッ素コーティングの離型剤について

マザーボード

フッ素系離型剤の特徴をとことん解説

薬剤の付いた刷毛

離型剤には主に三種類あります。一種類目はワックス系離型剤、二種類目はシリコン系離型剤、三種類目は今回のタイトルに掲載されているフッ素系離型剤です。今回はフッ素系離型剤の特徴をご紹介させていただきます。
そもそも離型剤とは何?という疑問を抱かれている方が少なくないと思われます。そういった方の為に分かりやすく簡潔に解説させていただきます。離型剤とはパンやコンクリートや鋳造物等を型にはめた後に剥がしやすくする薬剤のことです。今回は工場で成型された金型へコーティングするフッ素系離型剤を例えとしてフッ素系離型剤の特徴と特性を解説します。
フッ素系離型剤は他の離型剤に比べ、離型性にとても優れています。離型性に優れていることから成型に難しい精密部品にコーティングされることが多いです。因みにフッ素系離型剤のコーティングは、フッ素コーティングと呼ばれることもあります。なお、フッ素系離型剤は乾燥塗膜なのでほかの成形品への転移が少ないです。なので金型に汚れが付くことが少ないため、洗浄する手間が省けます。
ほかの特徴として、冒頭に記述したワックスがけとシリコン系離型剤に比べて、コーティングが長持ちします。金型においてコーティングが長持ちするということは大きなメリットになります。最後にフッ素系離型剤の最大の特徴として、どの環境規制もクリアしているという点があります。以上、フッ素系離型剤の解説でした。

メリットの多いフッ素コーティングの離型剤

生活の中でよく目にするゴムやプラスチックの製品は、多くは金型を使って形成された製品です。低価格のものでも、製品は綺麗で整った形をしています。製品を作る工程でで使われる金型には離型剤が使われており、製品を金型からはずすときに綺麗に取り出すことができるからです。
フッ素コーティングの離型剤は、金型が複雑な形のものやプラスチックやゴムなど薄い形など形成するのが困難に思えるようなものでも、離型性能が優れているからこそ使用することが可能になります。フッ素コーティングの離型剤は、薄い塗膜であっても強力な力を持っており、非粘着性で滑りやすく製品を金型から取り出しやすくなっています。そのうえ、製品には離型剤が転写しにくいという性質もあります。製品に離型剤が付かず、金型は何度も離型剤を塗り直す手間もありません。
ゴムやプラスチックの製品を綺麗に成形することができるので、製品の失敗が減り製造の効率を上げることができます。使用するときは、離型剤を金型に塗布します。離型剤を乾燥させてから、製造する材料を設置します。もし乾燥が不足した場合は、品質が悪くなったり仕上がりに影響を与えてしまうので、作業効率を上げるためにも乾燥は十分に行う必要があります。

フッ素コーティングの離型剤を使用する理由

金型を使用するときに離型剤に求めることは、成形したい製品の材料が剥がれやすいことです。そして、コーティングの部分が熱に強いことや、撥水性があり防錆性があることで金型を長持ちさせることもできます。
フッ素コーティングの離型剤には、被膜を形成する機能があり、非粘着性で耐熱性があり、撥水性や防錆性も備えています。高温の樹脂材料にも対応可能です。製造過程では、離型剤は毎回塗布する必要はありません。フッ素コーティングの離型剤は、大変薄い被膜を形成します。成形品に影響を与えることもありません。耐熱性にも優れており、高温になるプラスチック樹脂にも対応できるところは大きなメリットになります。
フッ素コーティングの離型剤を使用するときは、塗布後は乾燥方法は、自然乾燥という手軽なものもあります。また、金型の金属基材は摩耗したり、異物が混入するリスクの軽減にもなります。優れた安全性があり、臭いは気にならず毒性が低いことから、危険なものではありません。フッ素コーティングの離型剤は、塗布性に優れています。離型膜は均一になることで、きれいな形の製品を作ることができます。そして、離型性に優れていることで、なめらかな表面の製品を作ることができます。


フッ素コーティング剤や離型剤なら【フロロテクノロジー】がオススメです!いろんな用途に役立ちますよ!

フッ素コーティングの離型剤が選ばれるポイント

金型を使った成形時に、離型剤が使われています。中でも、フッ素コーティングの離型剤が選ばれているのは、メリットになるポイントがたくさんあるからです。離型剤は、金型へ成形材料の固着を防止する目的があ…

VIEW DETAIL

離型剤とフッ素コーティングの繋がりについて

毎日の生活の中には、いろいろな言葉が溢れており、よく耳にする言葉や、聞きなれない言葉もあります。その中で離型剤というものがありますが、これは製品を作るときに原材料を型に流し込み固めて取り…

VIEW DETAIL

あらゆる形やサイズのプラスチック製品の成形に対応できる離型剤

プラスチック素材の子供用玩具は沢山あります。そうした品々を見ていると、実に様々なサイズと形のものがあることが分かります。中には、とても複雑な形のものや、単純な形だけど小さなサイズのプラスチックの…

VIEW DETAIL

細長いゴムチューブでも綺麗に形作れる離型剤

非粘着性という、一般の人には聞きなれない用語があります。これは物体が、表面にものを粘着させない珍しい性質のことです。通常、どのようなものでも、多かれ少なかれ表面に物質をくっつける性質を持っていま…

VIEW DETAIL